男女による感じ方の違い|女性用AVの登場で女性もアダルト動画が楽しめるように!

女性用AVの登場で女性もアダルト動画が楽しめるように!

女性用AVの登場で女性もアダルト動画が楽しめるように!

男女による感じ方の違い

浅く腰を掛けて動画を楽しむ男性

今まで制作されてきたアダルト動画は、男性が視聴することを想定したうえで制作されています。
そのため、男性が喜ぶポイントを詰め込んだ内容となっているのです。
例えば、派手なプレイ内容が多くなっていたり、女性を拘束したり調教したり、不自然なくらい音を立ててプレイしていたり…。
男性が視覚や聴覚から性的興奮を感じるという特性を利用して制作されているため、自然とこうした内容のアダルト動画が増えてしまうのです。
もちろん、男性からすればどれもこのうえなく興奮できる内容となっていて文句ないのですが、実は女性から見ると、こうした男性用AVではまったく興奮できないのです。

女性は男性と違い、視覚や聴覚から興奮を感じることがありません。
プレイ内容どうこうよりも、男女2人の関係性や雰囲気から性的興奮を感じるのです。
むしろ、男性用AVのように、不自然な内容で作られた作品の場合、興奮するどころから不快感を抱いてしまうことも多いのです。
もちろんすべての女性がそうとは限りませんが、男性用AVに納得いかない女性が増えていることもあり、次第に作られていったのが女性用AVです。

女性用AVは女性が興奮できるようにと制作されているため、プレイ内容よりも全体的な雰囲気が伝わりやすい構成になっています。
エッチシーンの前後にストーリーを入れることによって男女の関係性や、エッチするまでの流れを明確にしています。
また、エッチシーンそのものに関しても、プライベートセックスに近いような内容となっており、男性用AVのように不自然なプレイは極力少なくなっているのです。